主婦 昼 眠い

主婦 昼 眠い

主婦が昼間眠いのはどうしたら良い?

 

子育て中、子供の昼寝とどうつき合う?

子供は朝からスイッチが入ったように元気に活動し始め、今の時期のように天気がいいと、すぐに外に出たがります。
そして、午前中目一杯身体を使って遊ぶと、お昼を食べた直後にはもう眠くなってしまいます。その時、寝かしつけしながら自分まで眠くなってしまいます。でも、寝てる時にしかできないことを片付けてしまいたいと思い、頑張って顔をパチパチはたいて動きます。それでも、眠気がとれないなんてこともよくあります。子供と同じペースで動いてる訳ですから。そんな時は10分だけ眠れなくても目を閉じて横になります。これだけで結構すっきりします。

 

昼寝しないために主婦が出来る行動

昼寝がどうしてもできない時は、なるべく早くに就寝したいもの。なので、子供は昼寝を寝たいくらい寝させるのではなく、ある程度時間を決めて起こします。昼寝を長くしすぎるとどうしても夜寝てくれません。最高でも2時間と決めること、そして、昼寝後も散歩に行ったりして身体を動かすことで、子供は早く寝てくれます。その時はゆっくりと一緒に早めに就寝することで、昼間眠気と戦えるようになります。

 

家事の休憩と昼間の眠気

家事がひと段落したら、寝ないにしても少し休憩をとって気分を落ち着かせます。また、ほかにやってることは、ギンギンに冷やしたタオルで目元と首元を冷やします。眠気があるときにこれをやると、一気に眠気が飛びます。

 

主婦が昼間眠い理由

一番は、幼い子供をもっている主婦が眠くなると思います。また、仕事をしている主婦もいるわけですから、休日の日中はできれば何もしたくないものです。それでもやらなければならないことが毎日あるので、じっとしているわけにもいきません。そんな生活が毎日続くと、眠気として身体がSOSを出してるのだと思います。
また、子供が小さいうちは夜泣きがあったり、風邪で夜中に吐いたりして、なかなか夜もしっかり睡眠をとれてないことが原因の一つだと思います。
サプリなどをうまく使って、昼寝しなくてもいいように付き合ってくことも大事だと思います。

 

>>主婦の眠けは、夜の眠りを改善することで良くなることも